お子様にキックボクシングがオススメの理由!

 

ストライブジムがある江戸川区東葛西は人口が大変多い地域でご家族でお住まいの方もたくさんいらっしゃいます。

近隣に小学校も5校もあるほどお子様も多いです。当然、お子様の習い事教室もたくさんあります。

ピアノ、バイオリンなど音楽系、そろばん、公文など学習系、サッカー、野球、ダンスなど運動系、

空手、柔道など格闘技系もたくさんあります。

どれを習わせて何を学んで欲しいか保護者様なら、大変悩みますよね

もちろん、お子様の興味関心があることを習わせることも非常に大切なことだと思います。

今回はストライブジムのキッズキックボクシングについてご紹介させて頂きます。

何かお子様の習いごとを選ぶ際にご参考にしていただければ幸いです。

 

キックボクシングとは?

K-1、RIZINなど地上波テレビでもキックボクシングはたまに放送されています。

そもそも、キックボクシングは昭和の中ごろに作られた格闘技の一つです。

当時の空手家たちがタイの国技ムエタイに立ち向かうために考え出されたものです。

ルールはムエタイに近く、ボクシンググローブを着用してパンチ、キック、膝蹴り、肘打ちも認められています。

K-1が出来たことにより肘打ち無しのルールなど様々なルールが出来ました。

現在は肘打ちなしのK-1に近いルール、本来のムエタイ近いルールの2種類があります。

空手のような武道とボクシングのようなスポーツ要素を兼ね合わせたスポーツがキックボクシングです。

 

キックボクシングがお子様にオススメの理由

運動不足解消、体力が付く!

近年では子どもが外に出て思いっきり遊べる環境が減ったり、ゲームやスマートフォンの影響で体を使わずにいることが多いですよね。

キックボクシングは全身を大きく動かす運動量の多いスポーツお子様の運動不足解消や体力強化にうってつけです!

サッカーもやっているお子様も現在ジムにいらっしゃいますが、サッカーでボールの飛距離が伸びたり、

シャトルランの記録が学年が上位になったりと体力向上が見られているそうです。

 

困難なこと、怖さを感じることを克服して強くなる!

キックボクシングは相手あってのスポーツです。相手と向き合い練習することは怖さを伴います。

その怖さを克服して練習を繰り返すことで強くなります。

ストライブジムではその強さをキックボクシング以外にも勉強で壁に当たったとき

いじめにあってしまったとき見つけたしまったときでも困難なこと、怖さを感じることを

克服する強さを発揮して欲しいと考えております。

 

痛みを知り、優しくなる!

キックやパンチは攻撃を貰った時だけでなく、打った時も痛みを感じます。

体罰はあってはならないと思いますが、何の痛みも知らないまま大きくなって行くと

他の人へ何らかの痛みを伴う行為を起こしてしまいやすいのではないかと思います。

小さいうちに痛みを知り他の人を傷つけない優しさを身に付けることができます。

肉体的な痛みだけではなく、心の痛みも理解して道徳のある優しい人間になるべく指導いたします。

 

礼儀を知る!

キックボクシングの始まりは空手家がタイの国技ムエタイに立ち向かうために作られた格闘技です。

空手のような武道と同じく礼に始まり礼に終わるというのがキックボクシングです!

 

ストライブジムのキッズクラス

ストライブジムのキッズクラスは2021年4月より再スタートいたします。

お時間は月曜日16時30分~17時30分(幼稚園児~小学校2年生まで対象)
木曜日17時~18時(小学校3年生~小学校6年生まで対象)

月会費週1回 5,000円税別

強く、優しく、逞しくをモットーに多くのお子様がストライブジムで

キックボクシングから多くを学んでいただきたいと思います。